テンカラの道具とフライフィッシング用品の通販ショップn-VISION。当店オリジナルの人気商品も多数!原則無休で営業中!お気軽にどうぞ!

プロマリン VSエビタナゴ 90 テンカラ・フライの室内練習に!ヤーンロッドとして

テンカラ竿 -プロマリン VSエビタナゴ 90 テンカラ・フライの室内練習に!ヤーンロッドとして
テンカラ竿 -プロマリン VSエビタナゴ 90 テンカラ・フライの室内練習に!ヤーンロッドとして
型番 4776
定価 2,640円(内税)
販売価格

1,480円(内税)

購入数
フライフィッシング・テンカラ・通販 プロマリン VSエビタナゴ 90 テンカラ・フライの室内練習に!ヤーンロッドとして


【商品仕様】
●毛糸を使ってフライ・テンカラのキャスティングを室内で練習できる小物竿です
●全長: 0.9m ●継数: 4本 ●仕舞: 36cm ●自重: 25g ●先径: 0.8mm ●元径: 16.3mm
●毛糸の太さは「並太」でできればやや重めの方が振りやすいです。(毛糸は付属しません)


たった90センチの小物竿ですが、これが実にテンカラ・フライの室内練習におすすめです。

毛糸を付けて室内でキャスティング練習をするヤーンロッドとして使うのにぴったりの竿です。フライフィッシングだけでなくテンカラの練習にもオススメです。
毛糸の重さにマッチする竿をいろいろと探し続けてようやく見つけることができました。一般的なヤーンロッドと比べて非常に安価です!

振っていると思わず時間が過ぎるのを忘れるくらい熱中してしまいます。
ラインの動きを見ながらロングキャストの竿の振り方を練習したり、フライの方はカーブキャストの練習などにも使えます。実際の竿を持った時には、長さも重さもスピードも全く違いますが、どのように竿を動かせば良いのかが身につきますので、正しいキャスティング感覚を掴めるようになります。

例えば近距離でのキャストは竿を握る手を上下に振って軽くキャストしますが、ロングラインだとそれでは飛ばないのでロッドを前後させる動きが必要になります。力が必要なのではなく、竿のきれいな動きと適切なタイミングが重要です。またラインが飛んでいくときの横U字の形状(ループ)も整えなくてはいけません。
こういう感覚をこの竿を使って覚えることができます。もちろんテンカラも同様です。

竿をどう動かせばラインがどう動くかという事は逆に毛糸の方が分かりやすいと思いますので、暇な時やシーズンオフの時期などにぜひお楽しみください。

なお一般的なヤーンロッドは1.2m程度のものが多く日本の家の広さでは扱いにくいですが、この竿なら90センチですのでちょうど良いサイズです。

※ゴム栓は非常に小さくきつい仕上がりとなっており、一度抜くと入らなくなりますがご了承ください。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける

テンカラ・フライの通販ショップ ≪n-VISION≫
Copyright© 2011 n-VISION LLC. All Rights Reserved.